人気ブログランキング |

タグ:靖国 ( 3 ) タグの人気記事

2017年8月16日の靖国

d0304870_14561201.jpg

   毎年。異様な熱気に包まれる815日の靖国神社。一夜明けた16日の境内は、静かな上にも静か。

   湿った戦没者の霊に見つめられているように思えた。


by photofujii | 2017-08-17 14:57 | 2017年 | Comments(0)

70年目の九段

世間では戦後70年と大いに騒がしかったのだが、8月15日・九段の杜はいつもの年と変わらなかった。
というより今までで一番静かな8月15日だった。私はそんな印象を持った。
ここ30年ばかり8月15日の靖国を正午をはさんだ数時間、定点観測的に撮っているのだが、
なぜか今年はそう思えた。
安保法案や近隣の国との関係、そしてなによりも多数の国民の意識の変化と覚醒。
色々な要素が、毎年この境内に興る大きな声を少なからず静かにさせたのかもしれない。
警備も固かった。
いつも九段坂の途中で眺めるお堀の睡蓮の花・美しい葉の緑は今年も変わらず見事だった。
年々歳々花は変わらず咲くが、人の世は日めくりのように変わってゆく。
さて71年目の来年、九段の杜は。
1
d0304870_15343223.jpg

2
d0304870_1535717.jpg

3
d0304870_15354662.jpg

by photofujii | 2015-08-19 15:37 | 2015年 | Comments(0)

みんな70年生きた

今年も8月15日がくる。敗戦からスタートした戦後の70年。これは人の一生の長さにも等しい。
日本の戦後のみならず、世界の人々にも同じ70年の日があった。
人間が引き起こす戦争や事故・災害は今も変わらず続く。
科学や技術の進歩が、人にさして幸せをもたらしたとは思えない。
度を越した拝金社会が若者の絶望を呼ぶ。それでも若者が拓く未来に望みをかけたい。
世界でも中国・韓国でも社会を変えようと立ち上がったのは、いつでも若者だったから。
マスコミも広島・長崎・終戦と恒例のごとく騒いても、その日が過ぎればピタリと静かになる。
のど元過ぎれば熱さを忘れるで、結局我々は70年の経験から何も学ばなかったとしか思えない。
だから次代の若者には切に期待したいのだ。
さて節目の8月15日、今年の靖国は変わるのか、変わらないのか。
1
d0304870_1838475.jpg

2
d0304870_18384094.jpg

by photofujii | 2015-08-13 18:41 | 2015年 | Comments(0)