人気ブログランキング |

タグ:街 ( 2 ) タグの人気記事

群衆の孤独とコンビニ弁当

なにかの状況で人が集まる。
あるいは週末の繁華街で多くの人出がある。
その場所で、周りの人には目も向けず関心もなく、一人でポツンと立っているような人が目につく。
先日の夜、ショッピングセンターのベンチに座っていると、
空いていた隣りの席に若い女性がドンと腰掛けると、いきなり
大きなコンビニ弁当をムシャムシャ食べ始めた。
一瞬呆気にとられたが、当の女性は周りの人の存在など一切気にする風もなく、
ガンガン口に運んでいた。
食べ終わると、買い物袋に空の弁当箱を入れて立ち上がり、サンダル履きの姿でサッと消えていった。
私の目には、女性が近所の住人のように思え、どうして自分の部屋で
夕食をとらないのだろうと、余計のことを考えてしまった。
私の推量は間違っていたかもしれない。
それにしても、今を生きてゆく心の陰、心の隙間をみてしまったように思えた。
1
d0304870_10294433.jpg

2
d0304870_10302151.jpg

3
d0304870_1031198.jpg

by photofujii | 2014-07-12 10:33 | Comments(0)

「商店街」よ盛り返せ

古くからの商店街に元気がない。今頃いわれたことではなく、シャッター商店街の呼び名が出来て久しい。
日本中どこに行ってもそう変わらない。
住民の世代交代もあり、利便性や価格ではどうしても個人商店は太刀打ち出来ない。
よく歩く通りで知っている店がいくつも消えてゆく。
さびしい限りなのだが、必死に頑張っている商店街もある。
大売り出しや品揃えから配達と色々の工夫。
狭い通りでもゆっくりと客同士が立ち話しをしたり、客と店のおやじさんやおかみさんとの楽しい遣り取り。
同じ町の人をつなげる大切な役割が商店街には有り、今もそれは変わらないはずだ。
ガンバレ商店街。大きな声でそう叫びたい。
1995年 台東区
d0304870_161230.jpg

2000年頃足立区
d0304870_1622097.jpg

2010年頃台東区
d0304870_1635331.jpg

2008年頃台東区
d0304870_1652410.jpg

2013年杉並区
d0304870_1610513.jpg

by photofujii | 2013-06-08 16:13 | Comments(0)