人気ブログランキング |

タグ:浅草 ( 36 ) タグの人気記事

<浅草の色><浅草の型>その3

5
d0304870_1344870.jpg

6
d0304870_1345369.jpg

by photofujii | 2013-12-10 13:45 | Comments(4)

<浅草の色><浅草の型>その2

3
d0304870_933497.jpg

4
d0304870_9343732.jpg

by photofujii | 2013-12-09 09:35 | Comments(4)

<浅草の色><浅草の型>その1

いよいよ師走です。というわけで、ふるさと浅草、上野の歳末と新年を考えてみます。
12月に入ると、早くも浅草は年末モード、町の雰囲気や色彩も変わってきます。
前から浅草には、他の町にはない独特の色使いがあるように思っていました。
六区や仲見世を歩いては、時々そんなものにも目を向けています。
私の独断と偏見ですが、けっこう楽しいひと時です。
1
d0304870_21455429.jpg

2
d0304870_21465091.jpg

by photofujii | 2013-12-07 21:48 | Comments(0)

浅草・酉の市・人模様

我家のすぐ近くに鷲神社があったので、子供の頃から友達と酉の市にはよく行った。
我々は「おとりさま」と呼んで小屋掛けの熊手を見るわけでもなく、専ら遊び場と
していた。
その頃は11月に入ると急に冷え込み、「おとりさま」になると冬が来たなと感じたものだ。
酉の市が来ると必ず思い出す小説が私にはある。
今の若い人に馴染みはないだろうが、浅草生まれの久保田万太郎、大阪で生まれ、後に浅草に住んだ
武田麟太郎、共に名作を残した二人の小説家のことだ。
万太郎は多くの劇作と良き江戸・明治の名残りを送り出し、麟太郎はプロレタリヤ文学者として、庶民の
哀歓を残した。
この正反対に生きてきたような二人に、酉の市を共通の舞台とした作品がある。
「三の酉」と「一の酉」である。
同じ舞台のなかでこれほど違う物語を描いたことに、若かった私は強く感銘をうけ、それ以来、一枚の写真のなかに複数の視点を入れたいと思ってきた。
東京には新宿や目黒にも酉の市はあるが、やっぱり私には浅草の酉の市しかない。
今年は三の酉まである。
1
d0304870_16135688.jpg

2
d0304870_16143226.jpg

3
d0304870_1615927.jpg

4
d0304870_16154854.jpg

5
d0304870_16163422.jpg

6
d0304870_16172288.jpg

by photofujii | 2013-11-15 16:18 | Comments(4)

盆踊りの白いゆかた

小学生の頃、8月になると夏休みの宿題もそっちのけで、近くの町内で毎晩のように続く
盆踊りに熱中した。
自分が踊ったことはない。
もっぱら見学だけだった。
隣町やクラスのマドンナが踊りの輪の中から自分の目の前にくると、胸がドキドキした。
ただそれだけで充分楽しかった。
夜の光のなかで見るゆかた姿。
特に白地に藍色で柄を染めたゆかたは、女性をきりっとした美しさに見せた。
最近のゆかたは色も柄もなんでもあり。
私にはとてもゆかたとは思えない。
太鼓の音色と音頭に合わせて踊る白地に藍のゆかた姿、もうほとんど夢心地。
踊る阿呆に踊らぬ阿呆、同じ阿呆なら踊らなくてはつまらない。
皆さん、大きな輪になって踊りましょう。
撮影地は台東区浅草
1
d0304870_2035254.jpg

2
d0304870_2037211.jpg

3
d0304870_203986.jpg

4
d0304870_2040055.jpg

5
d0304870_20403931.jpg

by photofujii | 2013-08-02 20:40 | Comments(0)

 55年前・・

d0304870_14284220.jpg
この4点の写真は私が人生で初め手にしたカメラで撮った東京の風景だ。

55年前ふるさと浅草の松屋デパート屋上から眼下の町をほぼ360度の視角で撮ったものと
対岸からの隅田川と浅草の夜景だ。
遠く荒川の土手、発電所のお化け煙突、銀座まで見える。
大きな建物は無く浅草寺の再建中の本堂が目立つだけで、戦争から復興途上の色合いが濃い。

その時の私の思いとは離れて、今は貴重な記録だ。
写真を<撮る意味、残す意味>を改めて強く感じる。
d0304870_14292657.jpg
d0304870_14294578.jpg
d0304870_1430138.jpg

by photofujii | 2013-03-14 14:31 | Comments(0)