人気ブログランキング |

タグ:庶民 ( 2 ) タグの人気記事

<淡々と生きる>2019年 中野区

d0304870_20033057.jpg

190410「淡々と生きる」2019年 中野区

大企業トップによる資金の私的流用が、毎日のように報道されている。

事実ならば、あれほどの金への執着心は驚くばかりで、およそ庶民感覚では理解できない。

今の社会、何かに執着したり目立つ生き方こだわった生き方を求める人が多い。それだけ世の中ギスギスしてくる。

枯淡とまでは言わないが、もう少しさっぱり爽やかに毎日を送る努力をしてもよいのではないか。

誰もが主役の舞台に上がるわけにはいかないのだから。


by photofujii | 2019-04-10 20:04 | 2019年代 | Comments(0)

演歌の聞こえる町

下町の商店街や地方の町でアーケード街を歩いていると、
風に乗って演歌が流れてくることが良くある。若い頃には気にもとめなかった。
もっぱらジャズとブルースとカントリーばかりだったのだが、
この頃は町で演歌が流れてくると、ふと足を止める。
演歌を受け付けなかったのは、涙・別れ・純愛・苦労の連続がこれでもか
これでもかと続き、「私がこんなに不幸で悲しい思いをしているのに、
どうしてあんたは一緒に泣いてくれないの」と強要されているみたいで不愉快になり、
うんざりさせられいやだった。
しかし齢と共にこの頃、こぶしをきかせ哀調をおびたメロディー、
良くも悪くも日本人の心の底に染み入る歌詞、演歌も聞かせるなあと思うようになった。
私が知っているだけでも、演歌で楽しませてくれる古くから健在のレコード店が、
小岩・浅草・東十条とある。どこも元気な下町商店街、たまには歌手の実演もある。
私には歌の知識はないが、
どこの国にも、庶民の心の深いところに根をおろしたメロディーがあるように思う。
1
d0304870_203411.jpg

2
d0304870_20343818.jpg

by photofujii | 2015-01-16 20:36 | 2015年 | Comments(0)