人気ブログランキング |

タグ:夢 ( 3 ) タグの人気記事

<仕事を楽しむ>2008年頃 上野

d0304870_17515032.jpg

学生の就職活動の変更が問題になっている。

今は学生の売り手市場らしいが、それでも自分の希望する仕事につける人ばかりではない。

仕事は楽しくが理想だが、一生を通して好きな仕事で生活できる人は少ない。

私は小学生の頃、動物園の飼育係りになりたかったが、それとは別の道を歩いて生活してきた。

時々、動物園に行ってこういう風景を目にすると気分がやわらいで、遠い日のことを懐かしく思い出す。


by photofujii | 2018-09-23 17:52 | 2000年代 | Comments(0)

ボクシング少年の町

私がスポーツで一番好きなのはボクシングだ。
それ以外のスポーツには、あまり興味がわかない。
柔道・レスリング・剣道と一対一でやる競技は他にもあるし、
ラグビーのように肉弾戦もあるが、
やはり、倒すか倒されるか、血をみるかという究極の対決はボクシングしかない。
私は子供の頃、叔父貴につれられてよくボクシングの試合を観にいった。
まだ戦後の雰囲気が残っていた頃で、
場末の暗い小さな会場には、なんとなくざわついた空気もあった。
私もプロは無理でも、アマチュア選手ぐらいにはなりたいと思ったこともある。
よく歩く下町には、格闘技のジムがいくつもある。
冬の寒い日でも、ボクシングジムの前にはじっと見つめて動かない少年がいる。
2本の腕と体で、自分の夢と人生をつかもうとする姿がそこにある。
過ぎ去った遠い日の自分の姿がそこに重なって、胸が熱くなる。
ボクシングはルールに厳しい、スポーツのなかのスポーツだと私は思っている。  
d0304870_15492566.jpg

2
d0304870_15503152.jpg

by photofujii | 2014-12-04 15:51 | Comments(0)

子供がファンタジーを持てる時代か

暑さにだらけきっていたら、長崎の女子高生の事件が出し抜けに入ってきた。
凍り付く思いだ。
人間が社会的生きものである限界を超えて、異次元の領域に入ってしまったように感じた。
関係機関や有識者の徹底した原因究明をという毎度の声が、空しく白々しく聞こえる。
一方で、所在不明の子供が全国で1500人以上というニュースもあった。
調査の徹底でこれも更に増えるだろう。
私は20代の頃、若者はなにがあっても純粋な気持ちを持てる、
それが青春だなどと大甘なことを考えたことがあった
甘きも甘し秋の夕暮れである。恥ずかしい限りだ。
こんな状況で、子供や若者に夢を持てなどと誰が云えるのか。
日常生活のごく近いところからやるべきことが、大人社会には多くある筈だ。
子供たちには、夢やファンタジーをもって生きてもらいたい。
そう思いながらも、云っている自分の気持ちがどんどん白けてゆく。
1
d0304870_21392437.jpg

2
d0304870_21395583.jpg

by photofujii | 2014-07-31 21:41 | Comments(4)