人気ブログランキング |

タグ:ハロウィン ( 3 ) タグの人気記事

<化ける>2018年 新宿

d0304870_20421121.jpg

テレビも新聞もハロウィーン騒ぎで大変だった。

ゾンビや化け物みたいな顔で溢れていたが、考えてみると日常のなかでも此の頃はあんな顔や化粧が多い。

頭のてっぺんから足の爪先まで忙しい。

だから気の弱い私でさえ、少々のことには驚かなくなってしまった。


by photofujii | 2018-11-03 20:43 | 2000年代 | Comments(0)

半世紀前の酉の市

d0304870_21121424.jpg

正確に云えば、これは55年前の浅草・酉の市でのスナップだ。
当時も季節の行事としては人出が多かったが、今のように観光的ではなく、客は普段着姿の近所の人や
近郷近在からという感じの人がほとんどだった。
だから店の人も客もなごやかな雰囲気のなかでお互い楽しんでいたし、商売繁盛・家内安全を素直に祈っていた。
近頃の季節の行事というかイベントは、ハロウィンやバレンタインと横文字ものが羽振りをきかせ、
伝統的な日本の季節の行事は息も絶え絶え。そして、この頃のイベントには大きな事故も多い。
これからは、命懸け決死の覚悟でイベントに出掛ける時代になるのかも。
by photofujii | 2016-11-11 21:15 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

我が町のハロウィン

近所の駅前商店街で、一日遅れのハロウィンがあった。
前日の本番の日には池袋に行ったのだが、我が駅前商店街の子供たち中心のハロウィンの方が、
ゆっくりと爽やかで気分がとてもやわらいた。
渋谷・六本木・池袋と盛大で賑やかなのだが、どこか商業主義的なものが臭ってくる。
日本のどこに行っても、有名な祭りは地元の商売としっかり結び付いているし、変形してしまったものが多い。
昔の姿を知らない人にとっては今の形で祭りを楽しめればそれで良いし、観光としての祭りはそれで充分だ。
一方で小さな町の手作りの祭りの良さもある。
近所の大人たちが子供たちのために精一杯の工夫をし、いつもの生活の場で祭りを楽しむ。
この記憶が少しでも残っていれば、子供が自分たちの町をいとおしむ気持ち、
友達を大事にする心も変わってくるに違いない。
大きなハロウィンと小さなハロウィンを見て、そんなことを思った。
1
d0304870_1532432.jpg

2
d0304870_1535588.jpg

by photofujii | 2015-11-06 15:06 | 2015年 | Comments(0)