タグ:コンビニ ( 3 ) タグの人気記事

<24時間営業 年中無休>2014年足立区

d0304870_16305260.jpg

大手コンビニチェーンの出店競争が激しさを増しているらしい。

それに加えて裏通りにまで自販機が溢れ、夜はまるで不夜城のようだ。

自販機は24時間営業の無人店舗と同じだ

必要最低限の生活がいつでも保証されていると思えば、

明日のためにこれを準備しよう用意しなくてはという気持ちの緊張もなくなる。

新鮮な心の持続や切り替え・ケジメもなくなる。

便利な生活には落とし穴もある。


[PR]
by photofujii | 2018-05-13 16:31 | 2000年代 | Comments(0)

開店ラッシュ

今月に入ってから我が家の近所で、スーパーやコンビニのチェーン店が3店舗オープンした。
考えてみると、この夏以降10店舗近くの新店ラッシュである
これは私が見ている店だけだから、実際はもっと多いだろう。その間に消えていった店も幾つかある。
町の人にとっては便利で結構なことなのだが、従業員へのプレッシャーはいかばかりか。
雇用が増えるのは良いとして、店と店との熾烈な競争、戦いが容易に想像できる。
少し前の時代、企業や対人関係のことで「生き残りを賭けた戦い」という言葉が流行った。
勝った方は良いのだろうが、敗れた企業や人間はどうなるのだろう。死ねということなのかと私は思った。
その流れは、今ますます強くなっている。
近所の新店ラッシュを見てそんなことを考える私の頭が、すでに時代に合っていないのだろうが。
1
d0304870_16383357.jpg

2
d0304870_16391718.jpg

[PR]
by photofujii | 2015-12-05 16:40 | 2015年 | Comments(0)

群衆の孤独とコンビニ弁当

なにかの状況で人が集まる。
あるいは週末の繁華街で多くの人出がある。
その場所で、周りの人には目も向けず関心もなく、一人でポツンと立っているような人が目につく。
先日の夜、ショッピングセンターのベンチに座っていると、
空いていた隣りの席に若い女性がドンと腰掛けると、いきなり
大きなコンビニ弁当をムシャムシャ食べ始めた。
一瞬呆気にとられたが、当の女性は周りの人の存在など一切気にする風もなく、
ガンガン口に運んでいた。
食べ終わると、買い物袋に空の弁当箱を入れて立ち上がり、サンダル履きの姿でサッと消えていった。
私の目には、女性が近所の住人のように思え、どうして自分の部屋で
夕食をとらないのだろうと、余計のことを考えてしまった。
私の推量は間違っていたかもしれない。
それにしても、今を生きてゆく心の陰、心の隙間をみてしまったように思えた。
1
d0304870_10294433.jpg

2
d0304870_10302151.jpg

3
d0304870_1031198.jpg

[PR]
by photofujii | 2014-07-12 10:33 | Comments(0)