人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

<人影もない町>2019年 杉並区

d0304870_11400726.jpg

呆気なくお盆休みも終わり、空港や新幹線のホームで、恒例の帰省や海外旅行の家族模様が繰り広げられた。

その間、東京の町は人影もなく静かそのものだった。私は東京生まれで帰る田舎はなし。

だからこの時期、静止したような東京を歩くのが楽しみだ。

考えてみれば、毎年日本中がお盆を一斉に休まなくとも良いのではないか。

その為、逆に仕事が休めない人もいるわけだし、新たなストレスを溜め込む人もいる。

ちょっとした工夫で仕事や生活の仕組みを変え、家族や自分の都合の良い時に休暇をとる。

日頃の無理な生活サイクルも、少しは緩和されるように思うのだが。


by photofujii | 2019-08-21 11:41 | 2019年代 | Comments(0)

<禁止マーク>2019年 中野区

d0304870_14525678.jpg

この頃どこを歩いても、何かを禁止したり制止したりする立て看板やボードがやたら目につく。

通行禁止・駐車禁止・ゴミの不法投棄と今までは生活上のマナーに関するものが多かった。

近頃は公園のペット禁止や新手のものが目につく。ペット好きのマナーの問題なのか、安全上の問題なのか。

何かがあると直に禁止したり、許さない空気が強くなった。社会に閉塞感が漂っているように思える。


by photofujii | 2019-08-15 14:53 | 2019年代 | Comments(0)

<夏休みの宿題>2019年 中野区

d0304870_14534263.jpg

小学生時代の夏休み、8月も後半になると全然やってない宿題が気になって遊ぶ楽しさも半減した。

それでもギリギリまでやらなかった。自由研究の定番といえば昆虫採集が人気だった。

昆虫好きの友達は、ファーブル昆虫記を読んだり昆虫図鑑を手にして夢中だった。

私は昆虫が好きでもなかったが、育った下町には原っぱに行けばトンボでもバッタでもなんでもいたから、

一応は自由研究の宿題とした。

我々の頃は、お父さんと虫採りに行くのが当たりまえだったが、今はお母さんとが多い。

さて、今年はどんな昆虫が集まっただろう。


by photofujii | 2019-08-11 14:55 | 2019年代 | Comments(0)

<夏休みにある現実>2019年中野区

d0304870_10102236.jpg

夏休みを十分に楽しんでいる元気な子供たちの姿を見るのは嬉しい。一方で切実な現実に直面している子供もいる。

夏休みで学校給食がない間、満足に食事が摂れない児童がいる。夏休みが終わり痩せた姿で学校に来る子供の姿がある。

支援団体や自治体が、必要な家庭に食料を送るフードバンクという取り組みをしている。

一般の家庭で余った食料を集め分配するという、云わばお裾分けの精神だ。

それで助かる子供や家族がある。物が有り余る一方で、極端にない所がある現実。

私の子供時代、敗戦直後で満足に食べた記憶がない。だから子供たちの気持ちは分かるつもりだ。

夏休みが終わった教室で、日焼けして真っ黒になった子供たちの元気な笑顔を見てみたい。


by photofujii | 2019-08-05 10:11 | 2019年代 | Comments(0)