人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

<神頼み>2019年 亀戸

d0304870_15254071.jpg

久し振りに、亀戸天神へ梅見に行って来た。この季節は受験生の参拝も多く、微笑ましい家族の姿も見られた。

いかにも初々しい詰め襟姿の中学生と両親・祖父母、家族総出の神頼みで合格祈願の絵馬も多かった。

科学や技術の時代であっても、家族の願い事はやはり神頼みが似合う。

いくら時代が進んでも、この風景はこれからも変わらないだろう。和やかな楽しい情景だった


by photofujii | 2019-02-27 15:26 | 2019年代 | Comments(0)

マスクと匿名

d0304870_21021756.jpg

インフルエンザが流行っているせいか、どこに行ってもマスク姿が多い。流行り病があるとどこもマスクで溢れる。

此の頃は普段の生活でもマスク姿が多くなったように思う。

しかもマスクそのものが大きくなって顔を覆い、知り合いに挨拶されてもわからない。

後で失礼しましたとあやまることもある。

近頃はネット社会の特徴か匿名性・無名性を好む人も多く、社会の雰囲気にもなっている。

というわけでマスクに住所・氏名をはっきりと書いて着用するなんてルールを作ったらどうだろう。

世の中が、少し明るく楽しくなるように思えるのだが。


by photofujii | 2019-02-21 21:03 | 2012年 | Comments(0)

<孤独の味>2019年 北区

d0304870_18343291.jpg

今の社会、老人も若者もひとり暮らしが多い。

老いも若きもそれぞれに忍耐・我慢の生活をしているのだが、特に都会に一人で暮らす老人は深刻だと思う。

毎日の生活が孤立無援、そして孤独だ。老人にとって孤独という心の問題はとても重いものに思える。

商店街や繁華街の雑踏のなかでひとり立ち尽くし、じっと一点を見つめているような視点。

誰もいない静寂に耐えられず我が家から出て来たとしても、人ごみの中でこそ余計に孤独を感じるのではないか。

後ろ姿を見ながらそんなことを思った。


by photofujii | 2019-02-16 18:35 | 2019年代 | Comments(0)

<激安店>2019年 北区

d0304870_12070167.jpg

買い物客で賑わう人気の商店街には、必ず激安店・安売り店がある。

客のエネルギーもすごいので、私は店頭の値札を見るだけ。値段にいくつもバツ印があって数字が書き直してある。

テレビや新聞のクスリやサプリメントの広告でも猛烈な値引き。一体、正しい値段なんてあるのか。

正札で買うのがバカバカしく思えてくる。「正札販売・掛値なし」なんて言葉は死語だ。

嘘や騙しが堂々とまかり通る今の世の中と、なにかダブって見えてくる。


by photofujii | 2019-02-11 12:09 | 2019年代 | Comments(0)

<浅草六区>2019年浅草

d0304870_11425065.jpg

先月の連休に浅草にゆくと、未だ正月気分で演芸場のおじさんが印半纏を着て客を案内していた。

昔のハッピ姿とは雰囲気がちょっと違うが、それでも懐かしい気分になった。

私の子供の頃は映画全盛時代で、映画館の前で「呼込み」とよばれた仕事をしていた人が、上映中の映画の宣伝を面白おかしく通行人に声をかけ、映画館に誘い込んでいた。

私はそれを聞くのが楽しみで、一人ひとり考えて工夫した文句が話芸のようで、まるで芸人だった。

新聞やテレビで見る此の頃の映画の宣伝文句は愛と涙と感動、どれも同じセリフばかりでおよそ工夫もなにもない。


by photofujii | 2019-02-06 11:44 | 2019年代 | Comments(0)