人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<釣りの心>1990年 港区

d0304870_21410563.jpg

釣りブームでテレビでもよくやっているが、気が短いせいか私はやったことがない。

釣竿の先をじっと見つめて動かない人を見ているだけで

心が落ち着かなくなってくるし、

その釣り人をいつまでも眺め見物している人を見てもじりじりしてくる。

悟りや孤独の境地とはほど遠い自分がそこにいる。


by photofujii | 2018-09-29 21:41 | 1990年代 | Comments(0)

<仕事を楽しむ>2008年頃 上野

d0304870_17515032.jpg

学生の就職活動の変更が問題になっている。

今は学生の売り手市場らしいが、それでも自分の希望する仕事につける人ばかりではない。

仕事は楽しくが理想だが、一生を通して好きな仕事で生活できる人は少ない。

私は小学生の頃、動物園の飼育係りになりたかったが、それとは別の道を歩いて生活してきた。

時々、動物園に行ってこういう風景を目にすると気分がやわらいで、遠い日のことを懐かしく思い出す。


by photofujii | 2018-09-23 17:52 | 2000年代 | Comments(0)

<面構え>1960年 大手町

d0304870_20185857.jpg

久し振りに平日の夕方、大手町を歩いた。

仕事帰りのサラリーマンが大半だが、皆黙々と歩いてなかにはこれから仕事先に出掛けるような人もいた。

私も一時期サラリーマンの経験をしたが、その頃は月給取りとも云われ、ちょっと哀愁を感じる言葉だった。

実際には個性的で不敵な面構えも多かった。

今は働き方改革だ派遣だ残業がどうのという時代、没個性になるのも仕方がないのかもしれない。

願わくは、風通しのよい生き生きとした職場であることを。


by photofujii | 2018-09-18 20:20 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

<不良少年とくそじじい>1960年 有楽町

d0304870_15201446.jpg

長い休みも終わりこの夏、中学生も高校生も多くの体験をしたと思う。

楽しいこと、切なく辛い思い出と色々あったろう。どちらにしても人生の貴重な体験には違いない。

私も高校一年の夏休み、酒とタバコをしっかりと覚え、立派に不良少年の気分。

お蔭で町内のオヤジ達からはさんざんの悪評、こちらも「くそじじいめ」と悪態をついていた。

今になれば笑いばなしだが、我々の仲間も皆んな普通の家庭人、子供の良き親になっている。

小生も立派な「くそじじい」である。


by photofujii | 2018-09-13 15:20 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

<神頼み>1989年 明治神宮

d0304870_10592136.jpg

占いブームらしい。人生の節目の大事な決断を自分の意志ではなく、占いに頼って決める。

つまり人生を他人まかせにすることだ。ちょっと違うが、おみくじもゲーム感覚で人気がある。

人は決断する重圧や不安を軽くしようと、占いやおみくじを利用してきた。

しかし今のように人生の決断を他人まかせにして、自分で決められない時代などなかったはずだ。


by photofujii | 2018-09-09 11:00 | 1970年代~80年代 | Comments(0)

<水害>1958年 江東区

d0304870_20433975.jpg

今年は台風の当たり年、まさに千客万来という感じでありがたくない客だ。

東京の東部地域での水害に関するハザードマップ・災害予測地図が発表された。

この地域は大小の河川が縦横に走っている。江戸川・中川・荒川とあり、私もよく歩く。

広い河川敷と土手、頑丈な堤防と水門で守られているが、想定外となれば役に立たないという。

説明を聞いていると自分の身は自分で守れと云っているようにも受け取れる。

この地域は60年前とどれだけ情況が変わったのか。


by photofujii | 2018-09-03 20:44 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)