<   2018年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<夏の終わり>1995年浅草

d0304870_20594573.jpg

180829「夏の終わり」1995年 浅草

8月も終わりだが酷暑は一向におさまらない。外出も命がけだ。

新聞やテレビを見ると、今年も全国津々浦々で花火大会や夏祭りがあった。

花火や祭りと観光のセット旅行が盛んだが、今までとは違ってしまった観光地の姿や祭りの雰囲気も見受けられる。

いつもの町の路地の片隅で、ご近所さんや子供たちが集まってやっている小さな花火の明かりに、なぜかホッとする。


[PR]
by photofujii | 2018-08-29 21:00 | 1990年代 | Comments(0)

<町会の夏休み>1998年葛飾区

d0304870_20451137.jpg

60年以上前の我々の子供時代、夏休みでも金持ちの子供以外は旅行や避暑には無縁だった。

専ら町内の路地や公園をうろつくばかり、それで町内の大人が工夫して子供を楽しませてくれた。

今思うとたわい無いものだったが、お化け大会・スイカ割り・相撲大会と色々。

なかでも楽しみだったのが野外映画会だった。

今の子供のようにゲームやパソコンに贅沢な旅行など我々にはなかった。

しかし子供にとって楽しさは工夫次第、金をかけることではない。


[PR]
by photofujii | 2018-08-25 20:45 | 1990年代 | Comments(0)

<靖国8月15日〉2010年九段

d0304870_14414488.jpg

毎年815日、靖国神社の決まった場所で約30年定点撮影をしている

今年は残念ながら体調不良で行けなかった。

テレビも新聞も、いつもより靖国に関しての扱いは静かだった。

815の靖国境内は、その時の日本社会の動向をよく表している。

そこに集う人の姿・表情なのだが、戦前を懐かしむ人・戦争や兵器に興味を持つ人・慰霊の遺族の方、

そして此の頃は若い人、女性が多くなった。それがどんな意味を持つのか私には分からないが。


[PR]
by photofujii | 2018-08-17 14:43 | 2000年代 | Comments(0)

<成長の夏>2000年頃 浅草

d0304870_20491157.jpg

いつも思うのだが、童顔だった子供たちが夏休みが終わり教室に戻ると、

日焼けして逞しく大人びた顔になっている。

熱気でムンムンするそんな教室の雰囲気が、私はたまらなく好きだ。

自分のひと夏の成長を誰もが実感するのは、ずっと後になってからのことだ。


[PR]
by photofujii | 2018-08-13 20:50 | 2000年代 | Comments(0)

<お盆休みの苦行>2000年頃有楽町

d0304870_11485400.jpg

180808「お盆休みの苦行」2000年頃 有楽町

毎年この季節、全国一斉に義務のごとく家族での帰省や旅行に出かける。

テレビのニュースでは大人たちがうんざりした顔で新幹線から降りてくる姿がある。

子供は別として、大人はせっかくのお盆休みを家でゆっくりしたい人、

久し振りに親しい友人や同僚とビールでも飲んで元気を取り戻したい人もいる。

盆と正月は難行苦行という人も多いのではないか。


[PR]
by photofujii | 2018-08-08 11:49 | 2000年代 | Comments(0)

<東京の水辺>1959年江東区

d0304870_21034911.jpg

最近の災害は桁違いだ。想定外と云ってしまえばそれまでだが、自然災害なのか人災なのか分からない。

昔、東京は「水の都」と呼ばれた。

住宅の目の前が天井川で水際、そんな環境で日常生活が営まれた町が、特に下町で多かった。

縦横に水路が走り趣もあったが時代と共に水質も悪化、

ちょっとした雨でも水害が発生、治水工事で「水の都」の姿も大きく変わった。

ほんの少し前の東京の話だ。


[PR]
by photofujii | 2018-08-03 21:04 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)