<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

国境と基地

d0304870_21573584.jpg

連日、トランプ大統領の言動で世界中が右往左往している。メキシコとの国境の壁も作業が動き出した。
それで、日本にある米軍基地を連想した。どの基地にもある障壁が国境のように見えるのだ。
基地の内側には米国旗が風になびき、米国式の生活がある。外側の日本から見るとそこはまるで別の国だ。
外国軍の基地がある国はどこでも同じ思いだろう。
国と国が接する所だけが国境ではない。ひとつの国の中にも国境はいくつもある。
[PR]
by photofujii | 2017-01-29 21:58 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

希望の未来

d0304870_21523576.jpg

このスナップショットは60年ばかり前、第1回モーターショーの時のものだ。
晴海の国際貿易センターで始まり驚くほどの人出、若者の熱気で会場はムンムン。
当時の日本に車はまだ少なく、ようやくクルマ社会が始まろうとしていた時期だ。
自分の車にガールフレンドを乗せてデートするのが、そのころの若者の憧れ・夢のまた夢。
我々の欲望も夢も単純なものだった。
そして今、物質主義がはびこり富の偏在も激しく、若者のクルマばなれが云われる。
若い人たちは今、どんな希望の未来を描いているのだろう。
モーターショーも大きく様変わりし、別の会場に移って久しい。
晴海の貿易センターもすでになく、痕跡も残さないほどに変わってしまった。
さながら「つわものどもが夢の跡」という感が強い。
[PR]
by photofujii | 2017-01-29 21:54 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

成人式と学生運動

d0304870_1554087.jpg

成人の日、若者たちの姿を見ながら57年前の自分のことを思い出した。
私は前夜友達と深酒して、成人式には出席しなかった。というより、もともと出る気がなかった。
その時代、60年安保闘争があり学生運動が大いに盛り上がって、それが70年代初頭まで続いた。
それ以降、日本の学生や若者は牙を抜かれたようにおとなしくなってしまった。
それが去年の安保法制や改憲関連の法案反対で、久し振りに学生・若者の声が聞けた。
日本社会にとって何十年ぶり、少数ながらも行動する学生や高校生の姿だった。
どこの国でも、社会変革の節目には学生・若者が先頭に立つ。隣国の中国や韓国でもそうだった。
今年、若者たちはどんな姿を見せてくれるだろう。
[PR]
by photofujii | 2017-01-12 15:56 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

出勤

d0304870_20382186.jpg

さて今年も仕事始め。これは55年前、東京駅八重洲口での出勤風景だ。
冬の汚れた濃霧のなか、同じ方向へ一直線に進んでゆく群衆。
当時、私はこの眺めをあまり楽しくない思いで見ていた。
そして今、オフィス街は明るく聳え立つビル群に変貌したが、仕事の中身まで明るく変わったとはとても思えない。
職場が美しく整然となった分、無機的なものを感じる。
仕事からくるウツ病や過労死をいくら会社の幹部が口先だけで反省したところで、永年の習慣が変わるわけがない。
55年前の一見泥臭かったあの時代、一人ひとりのエネルギーは今よりもグーンと熱かった。
[PR]
by photofujii | 2017-01-06 20:41 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)