<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宇宙ロケットで墓参り

d0304870_2053662.jpg

お盆休みのふるさとで、菩提寺に墓参りをした人も多かっただろう。
最近、終活だ墓地をどうする、自然葬だ散骨だとテレビも新聞も忙しい。
東京近郊で新しい広々とした霊園が開発された風景は、ちょっと異様だ。
それに買ったは良いが、交通の便が悪くて行くのも大変だという声も聞く。
我が家の墓はびっくりするほど狭いのだが、都心にあるので楽に行けるのが取り柄だ。
若い頃、仕事の空撮で関東の上空を飛ぶとゴルフ場ばかりが目に付いたが、
今目に付くのは巨大霊園ばかりというところか。
地球上にそのスペースがなくなれば、未来の墓場は月に造り、
宇宙ロケットで墓参りとなるかもしれない。
[PR]
by photofujii | 2016-08-27 20:08 | 2016年 | Comments(0)

白昼夢

d0304870_15341766.jpg

お盆休みで、観光地以外の東京は静かなものだった。いつもこのぐらい静かだったらと思った。
普段は避けていた所へ行ってみた。無目的に歩いていると、広い墓地に出た。
墓石の間の細い道を歩いていると、突然目の前を黒猫が横切って消えた。
強い陽射しのなかの一瞬のことで、後はシーンと音もない。幻を見たような不可思議な気分だった。
真昼のシーンとした墓地、強い陽射し、怪しい黒猫と道具立ては揃っている。
現代の科学では説明出来ない何か、白昼夢・白日夢の世界があるような気持ちにおそわれた。
[PR]
by photofujii | 2016-08-19 15:36 | 2016年 | Comments(0)

8月15日

d0304870_1613532.jpg

今年は戦後71回目の「8・15」である。
私は約30年間、毎年8月15日に九段・靖国神社の境内で、場所と時間を限って定点観測をしている。
長い年月にわたって見ることで、そこに集う人の姿や年齢の変化から、
その時代の空気や社会の雰囲気が読み取れる。
特にこの頃の靖国神社は何かと話題になることが多く、毎回狭い地域と短時間での定点観測ながら、
その時々の日本の姿が明確にわかるように思える。
[PR]
by photofujii | 2016-08-13 16:04 | 2016年 | Comments(0)

冒険の夏

d0304870_1447751.jpg

夏の暑い日、都心の川で見た一瞬の風景だ。
後で聞くと、子供に川遊びの体験をさせたいと計画されたという。
何十年も前の東京なら当たり前の夏休みの情景で、汚れの無い浅い川ならどこでも裸になって、
網やバケツを持った子供たちで賑やかだった。
今はプールやジャブジャブ池などという公園の小さな水溜りのような池が、都心の子供たちのオアシスだ。
私はこの写真の少女の後ろ姿に、若い冒険心を感じた。
恐らく初めての体験であろう川の中を歩くことで、この先にある何かを探したい心と、
いやもう戻ろうという心が交差している様子が伝わってきた。
この夏の小さな冒険と思い出が、少女のなかでいつまでも残ってほしいと思った。
[PR]
by photofujii | 2016-08-06 14:50 | 2016年 | Comments(0)