2018年 06月 02日 ( 1 )

<怒りの矛先>1988年 新宿

d0304870_11560278.jpg

不愉快な事が続く。このごろの我々は怒るべき相手に対して、真っ直ぐに憤ることが出来ているだろうか。

問題の本質を隠されたり変えられたりで、どこに怒りをぶつけるかさえ迷ってしまう。

社会にエネルギーがあった頃、周囲から何と云われようと、孤立無援でも自分の主義主張を貫く人がいたし、それが社会を変える切っ掛けにもなった。

同調社会の今では考えられないが、不正に対して怒ることだけは忘れたくない。


[PR]
by photofujii | 2018-06-02 11:57 | 1970年代~80年代 | Comments(0)