<日常への旅>1999年葛飾区

d0304870_15532770.jpg

若かった頃、長い旅によく出かけた。あんな遠い所までよく行ったものだと思う。

歳と共に長旅はもういいやと思うようになったが、知らない町を歩きたいという気持ちだけは変わらない。

我が家から30分も電車に乗れば、遠くに山影も見え幾つもの川を越え鉄橋を渡る。

視点を変えて歩けば、いつもの町にも新鮮な発見がある。それだけで充分に旅した気分だ。


[PR]
by photofujii | 2018-06-06 15:54 | 1990年代 | Comments(0)
<< <ワイドショーは花盛り>... <怒りの矛先>1988年 新宿 >>