人気ブログランキング |

出勤

d0304870_20382186.jpg

さて今年も仕事始め。これは55年前、東京駅八重洲口での出勤風景だ。
冬の汚れた濃霧のなか、同じ方向へ一直線に進んでゆく群衆。
当時、私はこの眺めをあまり楽しくない思いで見ていた。
そして今、オフィス街は明るく聳え立つビル群に変貌したが、仕事の中身まで明るく変わったとはとても思えない。
職場が美しく整然となった分、無機的なものを感じる。
仕事からくるウツ病や過労死をいくら会社の幹部が口先だけで反省したところで、永年の習慣が変わるわけがない。
55年前の一見泥臭かったあの時代、一人ひとりのエネルギーは今よりもグーンと熱かった。
by photofujii | 2017-01-06 20:41 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)
<< 成人式と学生運動 新幹線がなかった頃 >>