デパチカ・デパオク

d0304870_16505425.jpg

都内のデパートは、地下鉄の改札口を出ると直ぐに地下の食品売り場に入れる店が多い。
先日も何気なく地下売り場に入って驚いた。週末ではあったが凄い込み方で、さすがデパチカ。
それで思い出したのだが、我々の小学生時代もデパチカは人気だった。
放課後いつもの仲間が全員集合、歩いて直ぐのデパートに向かい地下の食品売り場でさんざんお菓子の味見、おやつに飽きると屋上の遊園地で夕方まで目いっぱい楽しんだ。
その頃のデパチカ・デパオクは下町のジャリの天国だったし、
広い表通りも路地裏も思いのままの遊び場だった。
まだ貧しかった時代の楽しい思い出だ。
先日も長く続いた下町のこども遊園地が閉園した。
子供のオアシスがどんどん消えてゆく。
その分、今の子供たちの思い出もどんどん少なくなってゆく。
[PR]
by photofujii | 2016-10-01 16:54 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)
<< 生き残る知恵 身元不明 >>