駅前風景・すがも駅前太陽光発電所

近頃はどこの町に行っても、まず電車を降りた駅前の周辺や商店街を歩くことにしている。
それから目的の町へ向かう。駅前の表情はその町の素顔であり、雰囲気もよくわかる。
先日、巣鴨に行った。駅前の大通りに出ると、なにやらピカピカするものが並んでいる。
よく見ると太陽光発電の電池板だった。ここは時々来る町だが、そういうものがあるのに初めて気がついた。
アーケードの看板には<すがも駅前太陽光発電所>とあり、いかにも庶民の町の発想だなと感じて思わずニヤッとしてしまった。
どこの町に行っても思うのだが、住民は自分達の町を楽しくしたい、今の社会情勢に合わせて生活を工夫してみたい、
遠来の客にも良く見せたいとの思いが伝わってくる。
こういう町は活気があり、町も賑わうし面白い。巣鴨も<オバーサンの原宿>だけではないのだ。
1
d0304870_16404696.jpg

2
d0304870_16412596.jpg

[PR]
by photofujii | 2016-02-12 16:42 | 2016年 | Comments(0)
<< 自由が丘の鳥居 駅前風景 >>