人気ブログランキング |

懐かしい祭りの風景

久し振りに神田明神の祭りに行ってきた。
遷座400年とかで派手な広告・宣伝をしていたわりには余り観光的な感じもなく、楽しかった。
そこで改めて思ったのだが、昔から変わらない町名の神輿や半被が多く、
とても懐かしかった。
神田は祭りの地域も広く、そのぶん町の数も多い。
私の目には、子供の頃からの古い町名が次々と飛び込んできて、なんとも嬉しかった。
もちろん深川の冨岡八幡も浅草三社も、下町の祭りは皆そうだ。
これが新しく変わった現在の住所表示では、味も素っ気も無い役所ご用達の祭りのようで、気分が全然盛り上がらない。
昔からの古い町名は、ご近所同士の日頃からの付き合いにも気持ちの上で
大いに役立っているようだ。
この日の私は、懐かしい町名から若かった日の遠い出来事を思い出すこと
しきりでありました。
1
d0304870_18325063.jpg

2
d0304870_18332951.jpg

by photofujii | 2015-05-16 18:35 | 2015年 | Comments(0)
<< 空中のオアシス 基地の町の空は >>