駅前食堂の定食

ちょっと前までは、東京でも地方でも、電車を降りると、
どんな小さな町にも必ず駅前食堂や駅前旅館があった。
若い頃、旅に明け暮れていた私は、駅を出ると定食屋に入り予約もしないで
駅前の商人宿に泊まったものだ。もちろん相部屋は当たり前だった。
だから今でも駅前食堂ののれんをくぐり、定食のおかずで一杯やるのが楽しい。
初めての町に夜遅く着いても、駅を出れば小さな商店街の明かりや
交番の赤い灯火にホッとしたものだ。
ちょっと前までは、東京でも地方でも電車を降りると、どんな小さな町にも
今どこの駅に降りても、改札を出るとコンビニ・スーパー・弁当屋・ハンバーガー・
ラーメン店、はたまた学習塾・歯医者・スポーツクラブ・ドラッグストア・
100円ショップと、まるで日替わりランチのように店もどんどん変わってゆく。
今の子供たちも大人になれば私が感じたように、
きっと駅前のそれを懐かしく思い出すに違いない。
1
d0304870_1655547.jpg

2
d0304870_16553989.jpg

3
d0304870_16561169.jpg

[PR]
by photofujii | 2015-03-14 17:03 | 2015年 | Comments(0)
<< 電話ボックスの今 晴海埠頭へ >>