晴海埠頭へ

もう10年以上もご無沙汰していた晴海埠頭へ、勝鬨橋を渡ると急に行ってみたくなった。
昔からここは東京のデートスポットで、若モノにとってはあまり人の気配も無く
静かで人気の場所だった。
まだレインボーブリッジも高層ビルもなく、目の前には広々と海があるだけだった。
銀座から晴海通りを右折し、国際貿易センターの間を通って客船ターミナルまで来ると、
イベントもなく船も着いていない日は特に静かで、心が落ち着いたものだ。
今、素敵な客船ターミナルの上からは大きなレインボーブリッジ、新橋や築地の
景色も手に取るように見えて楽しい。
ユリカモメの群れも海に浮かぶ春の暖かい日、眠くなるような風景が目の前に開ける。
都心のひと隅にある、数少なくなった貴重なエリアだと思う。
d0304870_16352854.jpg

2
d0304870_1636398.jpg

[PR]
by photofujii | 2015-03-06 16:38 | 2015年 | Comments(0)
<< 駅前食堂の定食 変貌する東京湾岸 >>