湾岸風景

銀座から晴海通りを歩いて勝鬨橋に近ずくと、高層ビル群の姿が目の前に
迫ってくる。
隅田川を渡って左折すれば月島・佃島、勿論そこにも高層ビルはあるが、
それでも古くからの町並みも残る。
しかし、晴海通りをそのまま直進すると、そこには新しいオフィスビルや
マンションの町が拡がり、前方へどんどん続いてゆく。
視界の先は豊洲から湾岸だ。東京のなかでも今一番変化の激しい地域だろう。
もともとこの辺は埋め立てで拡がった所だから当たり前だ。
ともかく日替わりランチのように日々変わってゆく。
そこには私の想像も及ばない風景が出現して驚く。
その風景が好きかどうかは個々の趣味として、
変化の速さは、ぞっとするほど凄い。
オリンピックを前に、東京湾岸風景は変わりに変わり続けるだろう。
1
d0304870_214592.jpg

2
d0304870_2145112.jpg

[PR]
by photofujii | 2015-02-20 21:06 | 2015年 | Comments(0)
<< 変貌する東京湾岸 托鉢する >>