雪の浅草

久し振りの雪だった。東京では、この程度の雪でもけっこう大騒ぎだ。
子供の頃から雪は好きだったし、若い頃は、わざわざ寒くて雪深い地方に好んで旅した。
しかし、齢をとると日常生活にこたえるから困る。
でも雪の東京は、日頃の風景と一変してなかなか美しい。
私は、高層ビルが林立する風景は見ているだけで胸苦しさを覚え、好きになれない。
それが雪のなかで見るビル群は、霞がかかったように時折現れたり消えたりと、
幻想的な時さえある。
下町の込み合った風景でさえ、総てを隠して美しい。
日本には、昔から良い言葉がある。「雪・月・花」しかり
「夜目・遠目・笠の内」は女性だけでなく、今の東京風景にも当てはまる。
今宵は雪見酒と楽しみにしていたら、早くも雨になってしまった。
1
d0304870_1730343.jpg

2
d0304870_1730376.jpg

[PR]
by photofujii | 2015-01-30 17:31 | 2015年 | Comments(0)
<< 高齢社会の先 冬の時代の子供たち >>