武蔵小杉・摩天楼の町

渋谷から横浜に行く電車で外を眺めていると、通る度にタワーマンションが増えてゆく。
気になっていた武蔵小杉の町にいってみた。ここは今、住みたい町の人気上位にある。
話題も多く、大きなショッピングセンターも開店、広い屋上庭園がオープン、
平日でも賑わっている。
私の記憶に間違いがなければ、昔ここは川崎から続く工場地帯だったように思う。
今ここの住人の大半はそれを知らないだろうし、知る必要もない。
しかし、こうも変わったのかと暫し呆然。
高所恐怖症で地べたに足が着いていないと落ち着かない私などには、
とても無理な町だと悟った。
タワーマンションの新しい町を通り抜けながら、ふと高架線の反対側にあった
駅前の古い町並みを思い出した。
あちら側も変わってしまっただろうが、よし行ってみよう。
そしてガードをくぐったその先に、古い懐かしい町はまだ残っていた。
センターロードの看板と赤提灯の飲み屋街。
私はなにやらホッとして、しばらく立ち止まったままだった。
d0304870_16563929.jpg

2
d0304870_16573441.jpg

[PR]
by photofujii | 2014-12-11 17:00 | Comments(0)
<< 夕ぐれの空 ボクシング少年の町 >>