絶滅危惧種

世界中で戦争・殺し合いが続く、続きすぎる。
よくも飽きずになどと云えば不謹慎になるが、もしも宇宙に目があったなら、
どんな思いで見ているだろう。
話しは変わるが、今、ウナギやマグロの稚魚の絶滅、調査捕鯨の話題が騒がしい。
どれも日本の伝統的食文化であるが、調査だと言い訳しても、
実際は、獲ったクジラの肉が世間に出まわっているのだから、
こんな見え見えな理屈は外国には通用しない。
私も、沿岸捕鯨の基地や漁村をいくつか訪れたことがある。
どの町もクジラの供養を昔から丁寧にやっていた。
なにも南氷洋にまで行って反発されて捕らなくとも、近場の海で伝統を守ればよい。
ウナギもマグロもクジラも、食べられなくとも死ぬわけではない。
文化が違えば、どうしても外国から声は上がる。我慢をしての話し合いと理解しかない。
最大の問題は、人間の欲望が必要以上の乱獲をさせ、捕れなくなると慌てて
レッドカードを出し、急に保護を云い出す。勝手なものだ。
今や、地球上で一番の絶滅危惧種は人類だろう。
1
d0304870_16203324.jpg

2
d0304870_1621940.jpg

[PR]
by photofujii | 2014-09-27 16:25 | Comments(2)
Commented by Iwanori at 2014-10-02 21:05 x
愚かな人間に向かってカバがバカと怒鳴り、若い女性はそんなことない私たちは考えもファッションも同じ今が良ければねと、面白い写真です。
Commented by photofujii at 2014-10-03 16:02
iwanoriさんありがとうございます。仰る通りの意味を込めての写真です。女性の写真はもう一つ、人間は何処に向かって行くのだろう??という気持ちもあります。
<< 秋の風・秋の雲 街角の光陰 >>