基地と共存する町・福生

新緑が見たくて、東京の西郊・福生の町を歩いた。
青梅線・福生駅の改札を出ると、いきなり若いアメリカ女性のゆかた姿にでくわした。
ここは米軍横田基地の町でもある。
町は鉄道の線路で分けられ二つの顔を持っている。
東側は基地の色、西側は古くからの町。
西に向かうと懐かしさを覚える商店街が並び、やがて玉川上水と多摩川に出る。
綺麗な流れの周りには寺や造り酒屋があり、静かな雰囲気にホッとする。
駅まで戻って基地の方に向かう。人影もあまりない。
時々、今は日本人が住む米軍ハウスを見かける。
基地に面した国道沿いに出ると風景は一変、色鮮やかな店がびっしりと並ぶ。
ドルの値札もある。
派手に飾ったオートバイの若者グループや観光客も異国風景を楽しんでいる。
最寄りの八高線・東福生駅まで歩きながら思った。
基地問題でホットな沖縄、過去には色々な事があったとしても、今は観光に
アメリカ文化を取り込んで共存するクールな福生。
置かれた状況の違いを考えれば当然だが。
1
d0304870_16343119.jpg

2
d0304870_16351396.jpg

3
d0304870_16355399.jpg

4
d0304870_16363518.jpg

5
d0304870_16371732.jpg

[PR]
by photofujii | 2014-05-16 16:39 | Comments(0)
<< 赤羽駅前商店街 老人パーワー・巣鴨 >>