見てきた情景・東京の60年代

60年代は、社会運動と闘争・激動の時代だったように思える。
安保闘争・三井三池炭鉱の大争議・政治テロと続き、新幹線の開業・東京オリンピック
と明るい話題もあったが、海外でもベトナム戦争・ケネディ大統領・キング牧師の
暗殺があり、ベトナム反戦運動や核実験禁止のデモが盛んになった。
多くの大学で学園紛争による機動隊との対決も続いた。
安保反対闘争がピークに近ずいた60年6月のある日、私も国会議事堂正門守衛室の
屋根の上で一夜を過ごした。
朝になるとどこで用意されたのか、大量の炊き出しのおにぎりが差し入れされ、
議事堂前広場を埋め尽くした学生と多くの市民が黙々とそれを食べた。
ノンポリ学生だった私でさえ、そこに行かなくてはという気持ちになった。
この時代の社会運動は多くの学生・若者が先頭に立ち、
そこに普通の国民が地方からも駆けつけて参加した。
そして多くの負傷者・死者も出た。
それにしても熱い時代だった。今、強くそう思う。
1
d0304870_15392661.jpg

2
d0304870_15401487.jpg

3
d0304870_15405358.jpg

4
d0304870_15413045.jpg

5
d0304870_1542918.jpg

[PR]
by photofujii | 2014-03-01 15:47 | Comments(0)
<< 見てきた情景・東京の70年代 見てきた情景・東京の50年代 >>