東京の空に雲は流れて

猛暑、竜巻、突風、ゲリラ豪雨と散々な夏だった。天気図を見るとまだ台風がある。
今年の夏は、積乱雲がすっかり悪役になってしまった。
ムクムクと逞しく、上に寝てみたくなるような積乱雲を見て、災害を連想する気持になるのは初めてだ。
まだ暑さは続いているが、ともかくも気分だけは秋に切り替えることにして、柄にもなく空を見上げた。
空は楽しいし、雲は楽しい。
行雲流水、千変万化、一瞬たりとも同じ雲はない。
見上げた空に人の思いの様々が反射され、又、心に帰ってくる。
センチにさせる秋の雲を見ながら、心の掃除をするのも悪くはない。
1
d0304870_21142836.jpg

2
d0304870_2115796.jpg

3
d0304870_21154432.jpg

4
d0304870_21161747.jpg

5
d0304870_2117349.jpg

6
d0304870_21175340.jpg

7
d0304870_21183298.jpg

[PR]
by photofujii | 2013-10-12 21:20 | Comments(0)
<< 旗日、日の丸に思う 都電は生活の足だった >>