タバコ受難

私も前はヘビースモーカーだった。今では飲食店で禁煙マークは当たり前だが、
もう大分前から灰皿がある店でも、タバコを出したり煙を流すと、まわりの
客から露骨にいやな顔をされた。
吸う場所を血眼になって探すのも馬鹿馬鹿しく
なってやめてしまったのだが、酒の席などでは誘惑にかられる。
タバコをやめてしまうと、今度はまわりの席の煙が気になってくる。
勝手なものである。
この頃は、繁華街や駅に喫煙コーナーがあるし、男の楽園、赤提灯では
みんな心行くまで紫煙をくゆらせている。
私などには心に沁みる情景である。
タバコを我慢してストレスを溜めるのも良くないと下手な理屈をつけて、
この頃では、シガーを楽しんでいる。これが美味い。
人間は体に悪いことが好きな動物だ。まったく。
1 押上
d0304870_11441611.jpg

2 新宿
d0304870_1145365.jpg

3 品川
d0304870_11451434.jpg

4 新宿
d0304870_11471579.jpg

5 新橋
d0304870_11481125.jpg

[PR]
by photofujii | 2013-09-08 11:50 | Comments(4)
Commented by 渡邊 リカルド at 2013-09-09 17:26 x
昨年のの4月1日に願掛けをしてタバコを止めたが、なんだか損したようね気分!でもやはり、吸う場所を探すのはこりごり!
Commented by 二俣川のカメラ好き at 2013-09-09 19:38 x
「風立ちぬ 」を見て、たばこのシーンが多いこと!
時代が変わったのに、どういう考えで?ところで虎ノ門の金毘羅宮、境内は煙草のみのオアシスですね!今回のは面白いテーマですね。
Commented by photofujii at 2013-09-10 19:40
リカルド君そのうちストレスが出るのではないかな・・そうでもないか。
Commented by photofujii at 2013-09-10 19:42
二俣川のカメラ」好きさん、ありがとう!虎の門の金毘羅宮、今度行ってみようかとおもっています。
<< 下町の元気老人たち、おばあ篇 マスクもしくは仮面 >>