プレミアムフライデー

d0304870_187995.jpg

一時、鳴り物入りで国が大々的に宣伝していたプレミアムフライデーが盛り上がらない。
そりゃそうだろう。
国に指図されて遊んだところで、面白くもなんともない。
そもそも予定通りに仕事を休めるのは、これを考え出した国側の人間か一部の企業の社員でしかない。
ニュースやテレビ広告でやいのやいのと急き立てたところで、踊るのは欲得ずくの食い物屋と飲み屋ぐらいか。
プレミアムというなら国が遊ぶ金を全部出すとか、参加者に豪華な土産物を配るとかすればよい。
プレミアムが泣く。
この写真は30年前の週末の夜、渋谷駅前の電話ボックスを撮ったものだ。
皆んな、せっせと飲み会やナンパの打ち合わせをしていた。
国も遊び事に野暮な口出しはしないことだ。
[PR]
# by photofujii | 2017-07-21 18:10 | 1970年代~80年代 | Comments(0)

原爆の日

d0304870_19434042.jpg

8月になると又、広島と長崎に原爆の日がやってくる。
この写真は55年前、広島平和記念公園で原爆投下の日に撮ったものだ。
今月、国連で核兵器禁止条約が決められたが、日本や核保有国は不参加で条約に署名しない。
理由はあるにせよ、唯一の核被爆国である日本の不参加は、
この条約にポッカリと穴が開いたようで異常であり悲しい。
世界は日本をどう見るか。
これでは広島・長崎そして全国の戦争犠牲者は犬死に同然だ。
[PR]
# by photofujii | 2017-07-14 19:47 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

レッドライン

d0304870_14154054.jpg

トランプがアメリカ大統領になってから、レッドラインという言葉がニュースによく出てくる。
「超えてはならない一線」という意味らしい。デッドラインと同義語のようにも思える。
この頃、人間はこの一線を平気で軽々と超える。歯止めやけじめ・我慢なんて死語だ。
テレビで「ストップ詐欺被害」という番組をやっている。弱い人間から銭をむしり取ろうという了見だ。
政治も役所も企業も社会の日常まで、詐欺すれすれのところで動いている。まるで詐欺列島か。
そういえば昔、日本には「赤線」レッドラインという男の好きな場所があった。意味が違うか。
[PR]
# by photofujii | 2017-07-08 14:18 | 2017年 | Comments(0)

一強

d0304870_17112272.jpg

近頃よく使われる「一強」と同義語に「断トツ」という言葉がある。「ぶっちぎり」の強さを指す。
良い意味に使うことが多かったが、この頃はそうとばかりは云えない。
国の政治だったり、業界の力関係だったり、あるいは子供の遊び仲間での勢力図だったりと色々だ。
それぞれの世界で軋みが出て深刻な事になる。特に国の政治では困る。
このスナップショットは30年も前に撮ったものだが、まわりの乗客は我慢に耐えておとなしくしていた。
その頃は車内でよく見かけた風景だ。今でも時々目にするが、乗客同士のケンカにもなる。
世の中ギスギスして自己中心になり、ますます生きにくい日常だ。
まわりの人への想像力が少しでも働けば、もっと穏やかな日々を送れるように思えるのだが。
[PR]
# by photofujii | 2017-06-30 17:15 | 1990年代 | Comments(0)

パフォーマンスの選挙

60年近く前の選挙の時、街頭演説を聴く人達を撮ったことがある。
みんな真剣で静かに座り込みじっくり聴いている。ねじり鉢巻きで仕事の途中のような人もいる。
d0304870_1544574.jpg

数年前の衆議院選挙の時、たまたま小池都知事の選挙演説にぶつかった。
日の丸を持った支持者が大挙動員されお祭り騒ぎ。演説も主張もあったものではない。
大騒ぎで何を云っているのか聞こえないし、聴いてもいない。ただただ騒いで終わり。
パフォーマーがいてパフォーマンスでまわりが盛り上げる。
三流の田舎芝居を見ているような気がした。
選挙に限らず、日本人の日常生活は近頃一億総パフォーマンス社会。
その日その日が良ければそれで良し。そんな気がしてならない。
d0304870_1555912.jpg

[PR]
# by photofujii | 2017-06-24 15:08 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)