うたごえ運動

d0304870_16404879.jpg

新聞のテレビ欄を見ると、この頃歌番組が多くなったように思う。
特に昭和とか時代を特定した、古く懐かしい録画ものだ。
なにかテレビ局の手抜きにも思えるが、どこの国でも歌番組は人気があるのだろう。
我々が若い頃はビデオもなく録画も出来なかったから、テレビもラジオも生放送で歌番組は多くなかった。
その代わり夜の繁華街には「青空楽団」もあったし、若者には「うたごえ喫茶」もあった。
労働運動では「うたごえ行動隊」が結成され、オルグの中心にも一途で元気な若者の姿があった。
どんな歌詞だったか忘れてしまったが、平和・団結・行動といったことが歌われていたように思う。
もう50年以上も前の話だ。
この頃又、国会周辺や繁華街に行動する若い人の姿がある。なにかが変わることを期待したい。
[PR]
# by photofujii | 2017-04-22 16:44 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

投げ捨て時代

d0304870_16322625.jpg

4月は引っ越しの季節、入学・入社から転勤と荷物を整理して移動する。
よくあるのが家電や家具の不法投棄。それは昔も今も変わらない。
旅をして静かな断崖の上から海を眺めても、その下にテレビや冷蔵庫が投げ捨てられていたりする。
しかし、この頃はもっと凄い。森友学園や豊洲市場でも問題になった産業廃棄物、
更には期限切れの食べ物、ヤバイと思えば役所の行政文書までなんでも平然と捨てる。
これを異常と思わない社会にドンドンなっている。
[PR]
# by photofujii | 2017-04-15 16:37 | 1970年代~80年代 | Comments(0)

チャレンジ

d0304870_21575621.jpg

我が家の近くに高校がある。朝から夜まで生徒が登下校している。新一年生も多く不思議に思って聞いてみると、
新しい制度で生徒の生活や性格に合わせたチャレンジスクールと呼ぶ高校だという。
他の学校で人間関係が上手くいかなかったり、生活習慣がクラスメイトと合わなかったりで不登校になった生徒も通学している。
もちろん経済的理由で昼間働き、夜間学級に通学する生徒もいる。我々の若い頃は主に経済的なことで夜間学級に通い、
これを定時制高校といったのだが、今は世相と同じく高校生の生活や生き方も多様化したということか。
この写真は55年前に都内の定時制高校の教室を撮ったものだ。
昼間の労働で疲れきった生徒も多かったが、今の高校生も色々な悩みを抱えながら懸命に通学している。
無事に卒業して、次のステージに進むことを祈りたい。
[PR]
# by photofujii | 2017-04-07 22:00 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

さくら日和

d0304870_1643336.jpg

日本列島を桜前線が走り出した。この季節、誰もが気もそぞろ。
どうして日本人はこう桜が好きなんだろうと思うのだが、私も桜は大好き。
昔から桜は国花・花王と呼ばれ、花といえば桜を指してきた。
辞書を引いても桜の項目は分量が多い。言葉や生き物・食べ物の名前にも桜が使われてきた。
そして、散りぎわの潔さから国家の政策にも利用され、国民は痛い目にあった。
平和といわれる今の時代にも、そんな残滓が未だ残っているように思える。
企業や集団の花見の宴でも、全体のために一人ひとりの姿がなくなってゆくようなシーンを見ることもしばしばだ。
桜をめぐる情景は美しくも複雑だ。
まあ固いことを云うのはやめよう。せっかくの花見酒が不味くなるといけないから。
[PR]
# by photofujii | 2017-03-31 16:07 | 1970年代~80年代 | Comments(0)

春闘

d0304870_1654213.jpg

今年の春闘は峠を越したらしい。「春季闘争」が正式な呼び方だ。
毎年の賃上げ要求の他に、今年は働き方もテーマになった。
労働運動で忘れられないのが60年にあった三井三池炭鉱の争議だ。
国のエネルギー政策に対する、炭鉱労働者の一年に及ぶ闘いだった。
60年は安保闘争もあり政治家へのテロもあり、騒然とした時代だった。
階級闘争としての労働組合の活動も激しく、今の組合活動とは比較にならない。
今は時代がそれだけ良くなったということか。
この写真は三井三池の炭鉱労働者が上京し、国会議事堂の周辺で闘争運動をした時に撮ったものだが、
家族の生活を命がけで守る労働者の顔は、イキイキとして強く素晴らしい。
いつ見ても惚れ惚れとする顔だ。
[PR]
# by photofujii | 2017-03-25 16:09 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)