「ほっ」と。キャンペーン

ギャンブラー

d0304870_16103442.jpg

家の前にポツンと競輪の車券が落ちていた。
50年前、川崎・鶴見・松戸と競輪場にはよく通ったので懐かしい気がした。
私はあまり賭けたことは無いが、競輪場独特の雰囲気が好きでよく通った。
競艇・オートレースなども同じで、あの荒んで殺伐とした感じがなんともいえず好きだった。
この頃の競馬場はお洒落で上品になり、馬券を投票券などと云うらしい。
どう云ったところで賭博であり博打に変わりはない。ギャンブル依存症は500万人以上という。
私の知人に、マージャンで負けが込み家族を捨てて行方不明になった男もいる。
今、カジノリゾート法を推進しようと国会で騒いでいる。
そうじゃなくとも、パチンコ・パチスロとなんでもあるのに。
[PR]
# by photofujii | 2017-02-24 16:14 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

絵馬に見る世相

d0304870_16251798.jpg

絵馬に個人情報の保護シールを貼る神社があるらしい。
ツイッターなどで個人の願い事を流されないかと、奉納した人が心配するという。
なるほどとも思ったが、なにか違和感がのこった。
これはもう絵馬ではないし、単にシールを貼り付けた板切れだ。
下町生まれの私は、絵馬のある風景を生まれた時から見てきた。
たしかに他人の秘密を覗き見するという側面もある。
しかし、絵馬を見ることで知らない人の思いや悩みに共感したり、心に触れることも出来る。
保護シールなど貼らなくとも奉納する人の書き方ひとつで、
個人情報の感じもうすまるのではないか。
社会にもう少し心のゆとりがほしい。
[PR]
# by photofujii | 2017-02-17 16:27 | 2017年 | Comments(0)

カレンダーを読む

d0304870_15254911.jpg

2月11日は「建国記念の日」とカレンダーに祝日マークがついている。
50年も前を思い出してみると、カレンダーにある祝日が今は格段に多くなっている。
しかも祝日の名称が変わったり、なんの為の祝日かわからない日も多い、
振り替え休日にして無理に連休をつくる。ま、有り難いことではあるが。
このスナップショットは、30年ばかり前の建国記念の日のものだ。
日の丸が写っているが、それで昔は祝祭日を旗日といったことを思い出した。
休日が増えることは大多数の人にとっては嬉しいことだが、
仕事によっては休みなんか関係ない人もいるし、収入減になる人もいる。
誰もが楽しく安心して休める祝日になってほしい。
我々年寄りは毎日が休日で日曜日、サンデー毎日ではあるが。
[PR]
# by photofujii | 2017-02-10 15:28 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

群衆の顔

d0304870_16224014.jpg

今の東京は、どこに行っても外国人が多い。観光地ばかりでなく、日常生活の町でも姿をよく見掛ける。
日本語がほとんど聞こえてこないこともあるが、外人特有の大きくて明るい声を聞くと結構楽しい気分になる。
このスナップショットは、50年以上も前の銀座通りで撮ったものだ。
冬の休日だったが、当たり前のように日本人の顔しか見当たらない。
まだそんなに昔のことでもないのに、なにか不思議な気持ちになる。
日常生活でもお隣りは外人さんということが普通になれば、日本人の生活も感覚も変わってくる。
爆買いする外人だけが歓迎ではないし、壁を作ることもない。
[PR]
# by photofujii | 2017-02-03 16:25 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)

国境と基地

d0304870_21573584.jpg

連日、トランプ大統領の言動で世界中が右往左往している。メキシコとの国境の壁も作業が動き出した。
それで、日本にある米軍基地を連想した。どの基地にもある障壁が国境のように見えるのだ。
基地の内側には米国旗が風になびき、米国式の生活がある。外側の日本から見るとそこはまるで別の国だ。
外国軍の基地がある国はどこでも同じ思いだろう。
国と国が接する所だけが国境ではない。ひとつの国の中にも国境はいくつもある。
[PR]
# by photofujii | 2017-01-29 21:58 | 1950年代~’60年代の写真 | Comments(0)